2019年話題のVライバー/Vチューバーの制作

2019.05.31

制作

キズナアイ

Vライバー/Vチュウバーって何

ユーチューバーの次はVチューバー?
正確にはバーチャルユーチューバーと言われているCGキャラクターがユーチューバーをやっているのが「Vチューバー」です。
2D、3Dのアバターを使って動画投稿や配信活動を行っている人の総称です。
「モーションキャプチャー」という技術を使っていて本物の人間の表情や動きをデータ化して再現しています。

2018年はVチューバーにとって大活躍の年でした

昨年はネット流行語大賞にも選ばれその存在感は2019年以降日増しに大きくなっています。
Vチューバーランキング
※ランキング一覧
キズナアイ以外にもたくさんのVチューバーが活躍しています。

キズナアイ

「Vチューバー」の走りという先駆けとなったキズナアイの自己紹介動画はチャンネル登録数が210万を超えており、それ以降も多数の動画が公開されております。
2016年12月に活動を開始しました。

Vチューバーでマーケティング

Vチューバーは既存の大手企業や自治体からのマーケティング的な意味合いでも注目されています。
一番人気のキズナアイは「訪日促進アンバサダー」に就任している他Vチューバーが企業や自治体に起用されるケースが近年では目立ってきました。

・サントリーの公式Vチューバー:燦鳥ノム(さんとりのむ)
・ロート製薬の公式Vチューバー:羽根清ココロ(ねばせいこころ)
・茨城県の公式Vチューバー:茨ひよりが
PR担当として起用されています。

Vチューバーのメリット

・タレントよりスキャンダルリスクが少ない
・企画に合わせて動くことができる
・プロモーションに合わせた造形が可能
Vチューバーはタレントやインフルエンサーよりもスキャンダルリスクが低く、企業にとって安心感があります。
Vチューバーは企画に合わせて柔軟に動くことができます。キャラクターでありながらタレントやインフルエンサーのような特性も兼ね備えています。

Vチューバーは広報だけではないVライバーとしても活躍できる

投げ銭と呼ばれるコマースを利用するライブ配信プラットフォームではすでにVライバーが活躍し1ヶ月に数百万の市場を獲得しています。
月に300万円(日本円)を稼ぐVライバーも珍しくありません。今後より需要が増えていくことでしょう。
Vライバー

まとめ

Vチューバーの制作/タイアップ/出演/マーケティングのご相談は
株式会社MEDICOまでお問い合わせ下さい。

資料ダウンロードはこちら